2008年02月20日

AVを見ながら

作品の原稿を書く際にAVを見ることがある。
自分が一番いいなと思うのは普段のSEXでは絶対に女性が発さないような言葉を発しているというシチュだ。
それは淫語に限らず下品な言葉や非日常的な言葉遣いにある。
恥ずかしがって口にする言葉も大変魅力的だが、自分は堂々と言葉を口にする方が非常に興奮する。
AVでも無理やり言わされているものや、棒読みな演技っぽいものはたくさん見てきた。自分の中ではもの足りなくいつも消化不良になってしまう。そんな自分の思いを作品に変えていけるというのは非常に素晴らしいことだと思う。
音声だけという制約の中で淫語を散りばめる。テンポであったり音の並びを考えるとそれだけで興奮するというものだ。
現在新作を執筆中であるが、なかなか興奮するシチュが表現できずに難儀している。
どなたかお勧めAV情報があればぜひ教えていただきたい!!!
自分では最近のものよりも案外昔のものの方が新鮮だったりもする…
こういうマニアックな趣味を持つといろいろと苦労をするもんだ。
posted by リクト at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。